お知らせ | 2019年10月1日実施の各社運賃改定の対応について

ハイパーダイヤWEBにおける、10月1日実施の運賃改定への対応状況は以下の通りです。(10月31日現在)
現時点で未対応の各内容については、次回更新までに引き続き対応の上、準備が整い次第順次更新の予定です。
何卒ご理解ご了承の程、よろしくお願い致します。


  1. 鉄道運賃について
      ハイパーダイヤWEBでは10月号データ更新より、消費税増税実施(8%→10%)に伴う、10/1実施の鉄道・軌道事業者各社局の運賃改定に対応しています。(増税分転嫁の他、一部の事業者は全面的な金額改定)
      但し、一部区間の定期運賃や他社線との乗継割引運賃等について、一部対応していない事業者があります。また、複数月(三ヶ月・六ヶ月)の定期運賃等、一部の事業者では公式の資料が入手できず、新しい金額の確認が取れていない事業者があります。
      各社毎の詳しい対応状況については、「Hyperdia_各社運賃改定対応状況(鉄道)」をご参照ください。(PDFファイルが開きます)

  2. 航空運賃について
      11月号データ更新より航空冬期運賃に対応しました。
      航空運賃の詳しい内容はこちらをご参照ください。

  3. 連絡バス・フェリーの運賃について
      空港連絡バスをはじめとする各種連絡バス、およびJR西日本宮島フェリーの運賃については、10/25時点で判明している情報に基づき対応しています。
      詳しい対応状況については、「Hyperdia_各社運賃改定対応状況(バス・フェリー)」をご参照ください。(PDFファイルが開きます)
 戻る